楽天Edyでポイントをお得に貯める!還元率が高くなる使い方やおすすめクレジットカードを紹介

楽天Edyとは楽天関連会社の1つ「楽天Edy株式会社」が運営・管理している電子マネーサービスです。

前身の「Edy」から2012年6月に「楽天Edy」へと名称変更されました。それにともないロゴマークは次のように変更されています。

ブログ主が持ってるホンダCカードには今でもしっかり「Edy」マークがついてます。

▼ブログ主のホンダCカード

「Edy」と「楽天Edy」に機能的な違いはなく、名称とマークが変わったくらいです。

そんな「楽天Edy」ですが、同じ楽天のポイントサービス「楽天スーパーポイント」と1ポイント=1円で交換することもできます。かなり使い勝手がいいですね。

そこで、「楽天Edy」でポイントを効果的に貯める方法や使い方を紹介していきます。しっかり貯めてポイント還元率を最大化させましょう!

「楽天Edy」でポイントをお得に貯める使い方・方法

ここでは「楽天Edy」を貯めるのではなく、等価交換できる「楽天スーパーポイント」を効率的に貯める方法となっています。主な方法には次のようなものがあります。

  1. コンビニはできるだけ「サークルKサンクス」を利用する
  2. +K(プラスケイ)Rポイントカードを作成する
  3. +K会員登録&Rポイントカードの番号を登録する
  4. クレジットカード「楽天カード」を利用する

それぞれ解説していきます。

1.コンビニはサークルKサンクスを利用する

サークルKサンクスでものを買うと、楽天スーパーポイントがもらえます。これを「楽天Edy」会員ページで等価交換することで対応店舗で使える電子マネーとなります。もちろんポイントをそのまま使ってもいいですね。楽天グループのサービスならほとんどの支払いに使えます。ただ「楽天Edy」の方が楽天関係以外のお店でも使えるのが強みですね。状況に応じてポイントを交換しましょう。

2.+K(プラスケイ)Rポイントカードを作成する

サークルKサンクスのポイントカードサービスで、店頭で発行してもらえます。これを提示することで楽天スーパーポイントが貯まります。

3.+K会員登録&Rポイントカードの番号を登録する

こちらもサークルKサンクスが提供しているサービスで、WEBで会員登録とRポイントカードの番号を登録すると次のような特典があります。

  1. 毎週火曜日は楽天スーパーポイント2倍
  2. 対象アイテム購入でボーナスポイントプレゼント
  3. 新規登録で毎月1000名に1000ポイントプレゼント
  4. 楽天スーパーポイントをおトクなクーポンと交換可能

4は貯める方法じゃないので除くとして、1~3は効率的に楽天スーパーポイントを貯められます。

2はサークルKサンクスにてこのマークがついてる商品を買うことでボーナスポイントをゲットできます。

会員登録と番号登録はこちらのページから。
http://www.circleksunkus.jp/info/

 

4.クレジットカード「楽天カード」を利用する

1~3まではあまり全国展開しているとはいい難いサークルKサンクスを中心とした使い方なので万人向けではありません。またファミリーマートと統合されてしまうので、そのうちファミマ系のTポイント中心になってしまうかもしれません。かなり限定的な方法なのがネックです。

そこで「楽天スーパーポイント」が貯まるクレジットカード「楽天カード」を利用しましょう。これならどのコンビニで使っても貯まりますし、もちろんコンビニ以外でもOKです。生活圏内にサークルKサンクスがない人はこの方法が一番です。

 

申込みはこちらから
楽天カード

 

まとめ

「楽天Edy(楽天スーパーポイント)」を効率的に貯めるには、

  • サークルKサンクスを利用する
  • サークルKサンクスの独自サービスを利用する
  • 楽天カードを利用する

といった方法があります。セブンイレブンやローソン、ファミリーマートほどメジャーなコンビニでないのはネックですが、楽天カードを活用することでも効率的に貯められるので意識的に使っていくようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.