アップルペイとクレジットカード、ポイント還元率が高い組み合わせは?

アップルペイ(ApplePay)は3つの電子マネーサービスに対応し、さまざまなクレジットカードが登録できるようになっています。

組み合わせのパターンはかなりの量になりますが、ポイント還元率やクレジットカードのサービス内容によっておすすめと言えるのは一握り。

そこで、最強の組み合わせ・おすすめの組み合わせを紹介します。

アップルペイ+電子マネー+クレジットカード、どの組み合わせが最強?

まずおすすすめとなる組み合わせには次のものがあります。

  1. Suicaポイント+ビューカード
  2. ローソン+dカード
  3. 楽天市場+楽天カード

それぞれのポイント還元率やメリットを解説していきます。

1.Suicaポイント+ビューカード
アップルペイで最強の組み合わせはコレ!

  • Suicaアプリへビューカードを登録する
  • ビューカードでアップルペイ対応電子マネーSuicaにチャージすることで1.5%還元
  • Suica加盟店にてSuicaで買い物すれば0.5~1%還元
  • トータルのポイント還元率が2~2.5%に!

Suica加盟店で使わなくても1.5%還元は十分魅力的です。Suicaアプリ登録することでオートチャージにも対応。この機能が使えるのはビューカードだけなのでSuica利用頻度が高い人のクレジットカードはビューカードが最適です。

Suica加盟店
キオスク、駅構内の自販機、NewDays、スリーエフ、イトーヨーカドー、紀伊國屋書店など

2.ローソン+dカード
ローソンの利用でメリット大の組み合わせ

  • ローソンでdカード払いすることで3%割引
  • 支払金額に対し1%ポイント還元あり
  • 会計時にdカード提示で1%ポイント還元

合計ポイント還元率が5%に!

全国のローソンほか、ナチュラルローソンもOK。dカードはdポイントカード機能も含むため、全国のdポイント加盟店やネット通販サイトでも100円=1p付与されます。年会費こそかかりますが、1年の内1回使うだけで無料になるのでないようなものでしょう。

3.楽天市場+楽天カード
楽天市場利用で還元率が高くなる組み合わせ

  • 楽天カードを楽天市場で使えば3%ポイント還元
  • 楽天市場の支払いで使うと1%還元
  • 月一回以上アプリで購入すると更に1%還元

トータル5%の還元率になります。

楽天ゴールドカードならさらに1%上乗せされ合計6%還元とメリット大。系列会社ででユーザーを囲い込むサービスの中では一番です。

これによって貯まる楽天スーパーポイントは使い勝手もよく、貯まり安さではトップクラス。㈱ドゥハウスが調べた所有するポイントカードランキングでも「Tポイント」「Ponta」につづいて3位に選ばれています。

まとめ