テーマパークに強いクレジットカードのおすすめ2枚

家族や友達、恋人などと1日中楽しめるテーマパーク。

代金の支払い方法はいろいろありますが、クレジットカードだとそのテーマパークだけの特典があることも。

大家族で行ったらなら、たとえ1割でも割引してくれれば助かります。

そこで、テーマパークに強いクレジットカードを紹介します。

テーマパークで特典があるおすすめクレジットカード

テーマパークで使うと割引特典がつくおすすめクレジットカードは次の2枚。

  1. エポスカード
  2. セゾンカード

それぞれの特徴を解説していきます。

1.エポスカード

ブランド VISA
発行 エポスカード
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
ポイント エポスポイント

優待される全国7000ほどの店舗で割引やポイントアップ特典がつきます。年4回はマルイで10%オフもあり。500円払うとデザインも選べます。

特典がつくメジャーなテーマパーク
  • 富士急アイランド
    ⇒乗り放題のフリーパスが400円割引、など
  • サンシャイン水族館
    ⇒入場料大人2000円→1800円に(2名までOK)
  • 鴨川シーワールド
    ⇒高校生以上は150円割引など
  • よみうりランド
    ⇒18歳以上は300円割引、ワンデーパス500円割引など
  • ハウステンボス
    ⇒1DAYパスポート、対象施設利用で7%割引
  • 神戸どうぶつ王国
    ⇒入場料1割オフ
  • スペースワールド
    ⇒フリーパスが200円オフ
  • 箱根園水族館
    ⇒入場料大人300円オフ、子供150円オフ

など。

テーマパークではありませんが、一部美術館でも特典あり(ポーラ美術館なら200円オフ)。

ほとんどはチケット購入時にエポスカード提示で特典が受けられます。

ほか、優待サイト「エポトクプラザ」に登録すれば、サイトにあるクーポンを印刷することでさまざまな割引が受けられます。

2.セゾンカード

ブランド VISA/JCB/MasterCard/アメックス
発行 クレディセゾン
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
ポイント 永久不滅ポイント

この画像はセゾンカードインターナショナルですが、ほかにもセゾン系クレジットカードはたくさんあります

ポイントサイト「永久不滅.com」経由なら最大ポイント30倍に。1p=5円分としてnanacoなどに交換も可能です。

特典がつくメジャーなテーマパーク
  • 富士急ハイランド
    ⇒フリーパス大人400円オフ、中人300円オフなど
  • サンシャイン水族館
    ⇒入場料大人400円オフ(2名までOK)
  • 江戸ワンダーランド日光江戸村
    ⇒カード1枚で7人まで1割オフ
  • 富士サファリパーク
    ⇒入園料大人300円オフ、小人300円オフなど

など。

エポスより割引率が高いテーマパークもあります。

また、セゾン系クレジットカードも一部美術館で特典あり。

2大テーマパークで特典があるクレジットカードも紹介しておきます。

東京ディズニーリゾート向けクレジットカード

ワゴン系を除く店舗では「VISA/JCB/MasterCard/アメックス/ダイナース」ブランドなら使えます。

ただし、特典付きのクレジットカードは「ディズニー・カードクラブ」のみ。

このカードはディズニーのスポンサーJCBカードから発行されているもので、デザインもディズニーキャラクター一色。ファン必須のクレジットカードと言えます。

そして肝心の特典は

  • ディズニーグリーティング(ディズニーキャラと写真が撮れる)
  • メンバー限定のディズニー・カードクラブパーティ参加券
  • 限定プレゼント
  • ディズニーホテルの特別プラン

など。

溜まるポイントもディズニー関連で使えるまさにディズニーランド好きのためのクレジットカードになっています。

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)向けクレジットカード

  • 年間スタジオ・パス・プラス
    ⇒年間パス付きクレジットカードで1年間の利用額に応じて独自特典がつきます
  • 三井住友VISAカード
    ⇒専用ページからの申し込めみで1デイ・チケットが割引価格で購入可能

USJ向けは「年間スタジオ・パス・プラス」。

年会費1250円で年間パス付きは魅力的。

まとめ

テーマパークで特典のあるクレジットカードを紹介しました。

東京ディズニーリゾートやUSJはさすがに独自クレジットカードがあります。その他のテーマパークなら「エポスカード」が最有力ですね。